スポーツジムでのダイエットに関する役立つ体験談、無料レポート、優良のダイエット情報商材など紹介しています。
★理想のプロポーション! ★夢の7号サイズ! ★まずは行動を起こす! ★継続! ★ゲット!

大きく分けられる3つのダイエット法

食事量を抑えて、カロリーコントロールする抑制型ダイエット法

脂肪燃焼や基礎代謝をあげる消費カロリー促進型ダイエット法

便秘を改善し、腸内を活性化するデトックス型ダイエット法



★ダイエット関連一覧
スポーツジムでも教えて・・・レビュー
ピンピンコロリ運動レビュー
骨盤矯正ダイエットレビュー
脚を細くすること・・・レビュー
ビリーズブートキャンプとは
★ダイエット基礎知識
BMIとは
ダイエットに関する認識の違い
痩せるの意味
ストレッチとダイエットの関係Ⅰ
ストレッチとダイエットの関係Ⅱ
夏痩せはリバウンドの元・・・?
ダイエットに間食は大敵!
食の欧米化
部分痩せはできるのでしょうか?
効果的なウォーキングの方法
膝の痛み解消法
ドライマウスとは
★ダイエット関連用語集
ピラティス他関連用語集
7秒ダイエット他関連用語集
アミノ酸ダイエット他関連用語集
コーヒーダイエット他関連用語集
プロテインダイエット他関連用語集
★便秘解消法
便秘を解消する方法
便秘解消には、食物繊維を
便秘解消法
ダイエットと便秘の関係
★自己数値を計算する方法
肥満度
基礎代謝量
消費エネルギー量
★1分間ダイエット体操
1分間ダイエット体操Ⅰ
1分間ダイエット体操Ⅱ
1分間ダイエット体操Ⅲ
1分間ダイエット体操Ⅳ
1分間ダイエット体操・引締めダイエットⅤ
★ダイエットする方法
引締めたい部分第一位は?
二の腕ダイエットとは・・?
ヒップアップする方法ってある~?
痩せる方法って・・・?
間違ったダイエットをしないために!
おしりかじり虫で癒しダイエット?
産後ダイエット
バランスが大事
★「無料」お勧め情報
かんたんカロリー計算ガイド!
簡単ラクラク速攻ダイエット!!
【ダイエットは計画的に】・・・処方箋
★スポーツジムでのダイエット奮闘記
スポーツジムでダイエット奮闘中!
ダイエット挑戦者パート2






RSS新着情報

Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつもご訪問頂きありがとうございます。


★最新ダイエットランキング★参加中です!


久々に更新する時間が取れました。

長いこと更新してなくてごめんなさいね。


歩くことは健康に肥満も防止できる。素晴らしいことなんですよ。

足は第二の心臓といわれてます。

心臓は血液循環を司る強力なポンプですが、実は第二の心臓として

その働きを助けているのが、全身の筋肉の六割を占める足の筋肉なのです。

足は心臓から最も離れていることや、常に重力の影響を受けているため

血液の流れが滞りやすいのです。

しかし、歩くことにより、足、腰の筋肉が収縮・拡張して全身に血液を

送り込む働きを助けているのです。

このような足の筋肉による血管の働きは「ミルキング・アクション」と呼ばれ

まさに足は歩くことによって(牛の乳搾りのように)筋肉を収縮・拡張して

血液の流れを促進し、全身の血のめぐりをよくします。

足はまさに心臓と同じ機能といえます。


歩くことは、ジョギングと違って腰や足への衝撃が少なく、心臓にも負担が

かからないため、肥満をはじめとして体力に自信のない人やお年寄りでも、

無理なく始められるのです。

そのため、よく歩くことによって心肺機能を強化し、体力を向上させることが

できるのです。

また、全身の血液の流れが豊かになり、細胞が活性化し、新陳代謝を

高める効果があります。毎日少しでも、軽く汗ばむ程度に早足であるくのが

いいのです。

歩くことは健康にそして、肥満防止にも役立つのです。

この冬場のダイエットをサボっていたあなた、今からでも遅くはありません。

暑くなって薄着になる前に、歩くことから挑戦して見てはいかがでしょう?


ホンジャ、またアイコン名を入力してください


★最新ダイエットランキング★参加中です!


応援ぽちっ!なんてして頂けると私は喜びますアップロードファイル



いつもご訪問頂きありがとうございます。


★最新ダイエットランキング★参加中です!



ダイエット始めて、52日目


体重      71.2kg(0.2kg増・トータル1.3kg減)

体脂肪     20.1%(0.1%減・トータル0.7%減)

基礎代謝   1,614kcal(標準)

体内年齢    35歳

筋肉量     56.5kg(平均的)



スポーツジムで、ダイエットに挑戦中のIさんの健康診断の結果報告です。


長いこと引き延ばしにされてきた健康診断をIさんがやっと受けられたそうです。

目標体重 75kg→→→75.9kg

目標体脂肪 25%→→→26%

今回の目標設定には届かず、健康診断を受けられました。


その結果は?

全て正常値内といいたいところですが、

血糖値の部分とコレステロールの部分でもう少しとの結果が!

血糖値に関しては、範囲内ではあるがやや高めとのこと、

コレステロールに関しては、もう少し食事に関する認識が必要、


Iさんは、過去10年間の健康診断の結果をまとめておられ、

今までの分と見比べても非常によい結果が出ているとのこと。

今までは何個も高目という数値があったが、今回は、2個あったものの

高めではあるが、ほぼ数値内と言う事で、お医者さんからも

努力の成果が見えてますねとのこと。


Iさんは、この結果を聞き、成果が上がったことにより一段と

自分に自信が持て、ダイエットと運動と言う事でやる気がましたみたいです。

これに安心せず、まだ、腹回りと体重と体脂肪を目標数値に近づけようと

やる気がましたようです。


人は、結果が見えると強いものがありますね。

しかし、少しでもいい結果が出てよかったです。

私も、Iさんが目標数値を達成できるようこれからも

協力をしていきたいと思ってます。



ホンジャ、またアイコン名を入力してください


★最新ダイエットランキング★参加中です!


応援ぽちっ!なんてして頂けると私は喜びますアップロードファイル




いつもご訪問頂きありがとうございます。


★最新ダイエットランキング★参加中です!



ストレッチとは


全身の骨は、関節で連結されて骨格をなしています。

関節の可動性、つまり柔軟性の優劣には、いうまでもなく関節の

構築状態が関係します。

また、柔軟性を高めるトレーニングは、当然、関節を柔らかくする

トレーニングそのものです。


関節の可動性、つまり柔軟性を高める運動がストレッチです。


ストレッチは、引き伸ばす・引っ張る・広げるという意味で、具体的には、

関節をまたいでついている筋肉を伸展する運動のことをいいます。


ストレッチの中には、反動を利用して筋肉を伸展する方法もありますが、

障害を起こしやすいので一般的にはおすすめできません。


目的とする筋肉をゆっくり引き伸ばしていき、自分の限界近くで静止し、

そこからゆっくり息を吐きながら行なうストレッチをおすすめします。


柔軟性は、気温や体温も大いに関係しています。

冬季においては、早朝よりも、気温が上昇した後の方が

柔軟性が高まります。


ウォームアップをしたり、入浴したりして体温が上昇すると、筋肉や関節組織の

温度が高まるので同じく柔軟性も高くなります。


反動を利用したストレッチは、逆に痛めやすいので、ストレッチの理論を

しっかりと理解したうえで、正しいストレッチを

実践してみてはいかがなものでしょうか。


ストレッチの効果

ストレッチをすることにより、筋肉や関節の柔軟性がアップします。


●筋肉のしなやかさの向上

主動筋と抵抗筋がタイミングよく収縮と弛緩のできる筋肉は、動作時の

柔軟性にも優れ、運動時や生活活動時に効率のよいしなやかな動きを

もたらしてくれます。


●関節可動域の拡大

運動時、何かの拍子に強い弾みがついてしまった、歩行時、

着地した足の下に大きな石があったなどという時、関節の可動域に

余裕がなかったら、怪我をしてしまいます。

日頃のストレッチ体操で、普段以上に筋肉や関節が引き伸ばされた時に

起こりえる怪我を予防するようにしましょう。


●習慣的な不良姿勢の改善

職業柄同じ姿勢をとり続けていたり、体型の変化や筋肉の衰えなどがあると、

加齢とともに姿勢が崩れがちなものです。

しかし、ストレッチ体操でそれまで負担がかかっていた筋肉や関節を伸ばし、

使われていなかった筋肉を使うことによって、少しづつ正しい姿勢が保てる

ようになります。



ホンジャ、またアイコン名を入力してください


★最新ダイエットランキング★参加中です!


応援ぽちっ!なんてして頂けると私は喜びますアップロードファイル


いつもご訪問頂きありがとうございます。


★最新ダイエットランキング★参加中です!



ダイエット始めて、43日目


体重      71.0kg(0.0kg増・トータル1.5kg減)

体脂肪     20.2%(0.1%減・トータル0.7%減)

基礎代謝   1,615kcal(標準)

体内年齢    33歳

筋肉量     55.9kg(平均的)


最近は、停滞期に入ってるのでしょうか?

何百グラムの世界で前後してます。

まぁ、ここを我慢しとけば、目標に近づけることでしょう!


ダイエットとストレッチの関係は、運動を取り入れ、元気に若々しくです。

あなたは、毎日何かの運動を取り入れ習慣化されてるでしょうか?

5年10年先を今の生活を元気に楽しむために、運動は必要不可欠なもの

なのです。


年齢を重ねるたびに、体の瞬発力やしなやかさというものは、

だんだん衰えてくるものです。

このような身体の変化を把握しながら、変化に応じた適切な運動を選び、

実行することによりイキイキと元気な生活を送っていきたいものです。


生活習慣の現状

元気にイキイキと過ごすためには、発動性(何かをやっていこうという意欲)

低下や体力の低下を抑え、生活において、まず何よりも満足感を得ることが重要

になってきます。

そのためには、まず自分自身の生活に生きがいや目標を持つことが

重要となってきます。

生きがいや目標はそんなに難しく考える必要はなく、毎朝ラジオ体操をする、

毎日1kmのウォーキングを続けるなど、日常的習慣を持ち、そこから少しずつ

目標を高くしていくだけで、生きがいや目標は得ることができます。

継続は力なりという格言が日本にはありますが、

毎日の目標を継続してクリアしていくことによって、その先にある大きな

目標に到達していく、それこそが、何歳になってもイキイキとした元気な生活を

送ることではないのでしょうか!

ダイエットに関しても同じことがいえるのです。毎日こつこつ継続することで、

結果が生まれ、自分自身にも自信がつくのです。


年齢とともに起こるからだの変化

私たちの筋肉や関節は、使わないでいると筋肉や関節は固くなってしまいます。

朝起きて、身体が固くなっていると感じたことはありませんか?

それは、睡眠中の休息が筋肉や関節の柔軟性を低下させているからです。


あなたは、運動不足になってませんか?

運動不足で筋肉や関節が固くなると、関節の可動域が少なくなり、

柔軟性が低下していき、無理に動かそうとすると痛みが生じてきます。

こういった症状は、自分自身で自分の体をケアしていけば、

防ぐことができるはずです。

特に、高齢者は、関節や筋肉を柔軟にしておくことにより転倒時などの

怪我の予防になります。

つまり関節をどのくらい大きく動かせるかという能力のこと(関節の可動性)。

これは、関節の構築状態、筋肉、靭帯、脂肪、温度、怪我のあとの癒着状態

などと大きな関連があります。

柔軟性が向上すると、動作範囲が増すのでよりパワフルな動きができる

ようになります。また、動作を無理なくスムーズに行なえるので、

疲労の度合いも少なくなります。


(つづく)


ホンジャ、またアイコン名を入力してください


★最新ダイエットランキング★参加中です!


応援ぽちっ!なんてして頂けると私は喜びますアップロードファイル



いつもご訪問頂きありがとうございます。


★最新ダイエットランキング★参加中です!



ダイエット始めて、42日目


体重      71.0kg(0.1kg増・トータル1.5kg減)

体脂肪     20.2%(0.1%増・トータル0.6%減)

基礎代謝   1,619kcal(標準)

体内年齢    33歳

筋肉量     56.4kg(平均的)



スポーツジムで、ダイエットに挑戦中のIさんの近況報告です。


Iさんは、またまた約2ヶ月ぶりぐらいの登場です。

前回といい、今回といい、やけに久しぶりになってしまってますねぇ!


前回の紹介のときは、11月に健康診断を受ける予定で、目標数値が

体重     75kg

体脂肪     25%

この数値を目標にスポーツジムでのダイエットに挑戦中のIさんです!


前回の数値

体重     76.3kg

体脂肪     26.5%

スポーツジムでダイエットを始められてから、これでも

体重が86㎏(9.7㎏減)、体脂肪が34%(7.5%減)なんですよ。


Iさんは、根気強くダイエットに挑戦されてます。

前回、昨年の11月に健康診断を受けられるということで、案内させて

頂いたのですが、まだ、受けられてません。

Iさん曰く、1月末に変更したとのことです。

それは、思うような目標数値に達してなかったため、先送りにされてるみたい!

この先送りされていた間も、スポーツジムでのトレーニングをサボってらっしゃった

わけじゃないんですよ(目標数値を達成するという信念がそうさせてるのでしょう)。


今では、家族からもいつ健康診断受けるのと逆に心配されてるそうですし、

早く受けなさいよとハッパをかけられる始末だそうです。

家族からの応援もあり、Iさんのダイエットに対する努力と信念があるから

ここまで頑張ってられるのでしょうねぇ!


それこそ、継続は力なりです。ダイエットにも大切なことです。


健康を常に考えてらっしゃるIさん、今月末には必ず健康診断を受けられることでしょう。

そのときの結果を聞くのが楽しみです。


Iさん語録

●人に迷惑をかけず、100歳まで健康に生きる。

●食べるために、働いている(食べることが楽しみ)

●とにかく健康でなければ、働けないし人生楽しくない。


Iさんは、朝から毎日欠かさず体操を取り入れてらっしゃいますし、

運動も健康のためにと、スポーツジムでのトレーニング以外にも

週2回ほどミニバレーもされてます。

食べるのが生きがいといわれているIさんですが、食事の栄養バランス、

総摂取カロリーの計算など大雑把ですが、一応されています。


こんな努力家のIさんの、健康診断の結果を聞くのが楽しみです。

たぶん、大丈夫だと思いますが?

結果は、次回にでも報告させていただきますね。


ダイエットとは、ある程度の我慢や苦労や努力はつきものだということです。

楽して簡単にと言う事であれば、ダイエットをしなくてもいいように

普段の生活習慣を見直すことが一番簡単だと思います。


普段の生活習慣の乱れが、ダイエットをしなければならないという結果に

追い込まれてしまうのですから!



ホンジャ、またアイコン名を入力してください


★最新ダイエットランキング★参加中です!


応援ぽちっ!なんてして頂けると私は喜びますアップロードファイル


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。