ピンピンコロリ運動レビュー

ここでは、「ピンピンコロリ運動レビュー」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ピンピンコロリ運動って聞いたことありますか?くぅ~っ

札幌生まれの健康運動です。

何か凄いネーミングというかなんとなくインパクトありますよねぇ?いったいなんだろうって感じです?

ピンピンコロリとは、年をとってもピンピンと元気に生き、寿命がくればコロリと苦しまずに逝くという意味だそうです。

1982年に、佐藤 光男さんが開発されたもので、当初はエアロビクストレーニングという名称だったそうです。途中からナイスミドルトレーニングとなり、2007年5月にNHKから取材があった時に、リポーターからピンピンコロリ運動と紹介されたため、現在はこの名称になったそうです。

リポーターの紹介による名称だったなんて面白いですね!

運動器具を使わずに、自宅で行なえるシンプルな運動。

中高年(40歳以上)を対象に若返りをモットーとした健康運動。

ダイエット効果はあるのか?

佐藤 光男さん自信、昔は体重66kgあったそうですが、今は54kg、体脂肪16%程度になったようにダイエット効果もありますとおっしゃってます。

佐藤さん曰く、ダイエットそれ以上に日常生活を快適に過ごしていけるようになるのが、一番の効果と考えているそうです。

このピンピンコロリ運動は、短期間で集中的にやせるというものではありません。ビリーズブートキャンプのように1週間という短期間で行なうものではなく、少しずつ継続しながら確実に行なうものです。

開始1ヶ月ぐらいから効果が実感できるようになっています。

準備運動(ウォーミングアップ)+筋力トレーニング(サーキットトレーニング)+ストレッチ(クールダウン)の組み合わせ。

この方法で実践していただきますと、きつい感じがなく、行なうことができるという特徴があります。中高年(40歳以上)を主対象に楽しく継続できるようにと考案されていますので、運動の習慣のない方でも取組みやすいと思います。

20~30代の方には、ビリーズブートキャンプみたいに激しくきつくないため、少々物足りないかもしれません。ただ、若い人でもこの運動を激しく速く行なうことで、効果が実感できるようになってます。


健康に元気にピンピンに生きて、寿命がきたら病気などせず苦しまずにコロリと逝きたいという方で、そんな運動があるのならもっと詳しく知りたいという方はこちら
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【テレビ・マスコミで話題】中高年向けビリーズブートキャンプ、ピンピンコロリ運動、1回たったの30分魔法の運動があなたのメタボリック、ぜい肉を解消します。究極のアンチエイジング法をあなたに…。


1日30分で10歳若くなろう!

「若返る」と言う事で、この運動の実践者たちが、その前後に壮年体力テストを行なった結果、20~30歳若返ってました。佐藤さんの場合ですと実年齢76歳にもかかわらず、20代の体力を維持されているそうです。

ダイエットにもなり、健康でピンピン元気に、寿命がきたら苦しまずにコロリと!いいですよねぇ。簡単で取組みやすいため、続けられるというのもいいです。

最近、ビリーやカーブスなどの普及により、この運動の有効性が認められてきたのでしょう。



ダイエットランキング参加中です!応援ポチッ!なんかして頂けると私は非常ににっこり


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。