二の腕ダイエットとは・・・?

ここでは、「二の腕ダイエットとは・・・?」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダイエットランキング参加中です!
          ↑  ↑  ↑
応援ポチッとクリックお願いっす!


二の腕のプヨプヨが、気になるってよく聞きますが、どの部分かご存知ですか?

腕を曲げると力こぶができる部分があります。その力こぶのできる裏側(反対側)の部分のことを二の腕(上腕三頭筋・トライセプス)と言います。役割としては主にひじを伸ばし、後方へ引っ張る時などに使われる筋肉です。

力こぶができるほうの筋肉のことを上腕二頭筋(バイセプス)と言い、手を上に上げる。腕を曲げ、内、外転させる時に使われる筋肉のことです。

基本的には、普段の動きの中で、よく使われている筋肉が上腕二頭筋で、あまり使われることが少ないのが上腕三頭筋です。このことからも解るように上腕三頭筋は刺激を受ける回数が少なく、プヨプヨになりたるみが出る可能性が大きくなるのです。


二の腕(上腕三頭筋・トライセプス)を引締めるダイエット方法

1キロのダンベル、もしくは500mlのペットボトル(中に水、もしくは砂を入れる)を準備してください。

・肩幅に足を広げて、直立の状態を作ってください。
・右手にダンベルを持って、その腕を右耳に沿って上に上げてひじを曲げてください。
・曲げた右ひじを左手で固定し、真上に曲げ伸ばしを10回程度繰り返します(左腕も右腕と同じように)。
・これを3セット程度繰り返します。



・肩幅に足を広げ、上体を45度程度(背筋を伸ばして)、前に傾けてください。
・ダンベルを持った右腕を右脇腹に沿って、伸ばしてください。
・右ひじの位置を固定したまま、ひじから下だけを曲げ伸ばしします。
・10回程度、曲げ伸ばしを繰り返します(3セット程度行う)。

・注意点は、呼吸は止めずに自然にし、重さに頼らず、軽いぐらいのでゆっくりとやってください。筋肉を太く強くするという感覚よりも、二の腕(上腕三頭筋)に刺激を与えながら引締めるという感覚です。


プヨプヨの二の腕が気になる方は、試して見てください。

ダイエットランキング参加中です!
          ↑  ↑  ↑
応援ポチッとクリックお願いっす!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。