コーヒーダイエット他ダイエット関連用語集

ここでは、「コーヒーダイエット他ダイエット関連用語集」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
食事でのダイエットに関する用語集

コーヒーダイエット

コーヒーに含まれるカフェインは、アドレナリンを分泌させ、脂肪を分解して、血液中に放出するという働きをします。

食事前に飲むと満腹感が得られ、食事の量も減らすことが出来ます。

運動する前に飲むと、脂肪を燃焼しやすくなるとも言われています。

糖分の含まれないブラックコーヒーを1日、5~6杯飲むことにより、脂肪がつきにくくなるというダイエットの方法です。


ヨーグルトダイエット

無糖または低糖、低脂肪のプレーンタイプを食べるのがいい。

1日500グラムをめどに。3食のうち、1食はヨーグルトのみ、あとの2食は食事前に摂るようにするとよい。

ヨーグルトに含まれている乳酸菌で、腸内の善玉菌を増やし、便秘を解消する。また、吸収率の高いカルシウムで脂肪を分解するというダイエットの方法です。


カプサイシンダイエット

カプサイシンは、小腸で吸収され血中に入り、アドレナリンを分泌させます。

アドレナリンは体温を上げ、脂肪の分散を促進させる働きがあります。

カプサイシンを利用して、体温を上げ、新陳代謝をよくしながら脂肪を分解させていくというダイエットの方法です。


ウォーターダイエット

水をこまめに飲みながら食事をする。

少量の食事で満腹感が得られ、摂取カロリーを減らせる。

ミネラルを多く含んだ水を選ぶこと。

ミネラルを多く含んだ水を食事と一緒に摂ることにより、血糖値をゆっくりと上昇させ、インスリンの分泌を抑えることができるため、脂肪が溜まりにくくなる。そして、摂取カロリーを減らすことができ、便通までよくなるというダイエットの方法です。


糖尿病食ダイエット

糖尿病患者の食事は、血糖値を下げるため、1日の摂取カロリーを1,200~1,800キロカロリーぐらいに抑えます。

ダイエット中の食事を低カロリーかつ栄養バランスの考えられた糖尿病食に置き換えて、摂取カロリーを減らすというダイエットの方法です。


キチン・キトサンダイエット

キチンは、エビ、蟹、貝などに含まれるもので、これをアルカリで処理したものがキトサンです。

脂肪を多く含む食べ物とキチン・キトサンを一緒に摂ることにより、脂肪の吸収を防ぎ、太りにくい体質を作るというダイエットの方法です。


ダイエットランキング参加中です!


FC2ブログランキングにも登録して見ました。

こちらの方も応援していただけると非常にうれしいです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。