アミノ酸ダイエット他ダイエット関連用語集

ここでは、「アミノ酸ダイエット他ダイエット関連用語集」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
食事でのダイエットに関する用語集

アミノ酸ダイエット

アミノ酸には、必須アミノ酸と非必須アミノ酸の20種類があります。

ダイエットに効果ありといわれているのが、アルギニン、プロリン、アラニン、リジンの4種類です。

リジンは、必須アミノ酸の一つで、体内では作られないため、外から摂取する必要があります。

アミノ酸を摂ることにより、体内で脂肪を燃焼させるリパーゼという酵素の働きが活性化するため、脂肪を燃焼しやすくなります。

運動を加えることにより、筋力アップして基礎代謝が上がり、太りにくい体質になるというダイエットの方法です。


低炭水化物ダイエット

炭水化物を沢山摂ると血糖値が上がります。その血糖値を下げようとインスリンが分泌されると、ブドウ糖が肝臓で中性脂肪に変わり、体の脂肪細胞に溜め込まれます。これが炭水化物が太る原因といわれているのです。

低炭水化物(玄米、ライ麦パン、そばなど)を摂ることにより、インスリンが必要以上に分泌されないで、中性脂肪を下げることができるというダイエットの方法です。


豆乳ダイエット

豆乳には、オリゴ糖という成分が多く含まれ、便秘を解消する働きがあります。

豆乳を食前に飲むことにより、満腹感が出て、食事量を抑えることができる。

たんぱく質、低脂肪、低カロリーの豆乳を飲んで食事量を減らし、便秘を解消するというダイエットの方法です。

大豆自体には、イソフラボンという成分が含まれており、美肌、老化防止にもいいです。


黒酢ダイエット

黒酢には、アミノ酸とクエン酸が含まれている。アミノ酸はダイエットに効果あり。クエン酸は脂肪分解の効果があり、体に悪影響を及ぼす酸性物質の分解をする働きがある。

黒酢を摂ることにより、アミノ酸で脂肪の吸収を抑え、また、クエン酸で酸性物質を分解させながら、脂肪燃焼をさせていくというダイエットの方法です。


粉ミルクダイエット

粉ミルクは、腸内の善玉菌である乳酸菌、ビフィズス菌などを増やす。乳酸菌やビフィズス菌は、腸内のバランスを整えてくれる。

粉ミルクは低カロリーで腹持ちがいい。

1食か2食を栄養バランスのいい粉ミルクにして、カロリーを減らしながら、健康的に痩せるといういダイエットの方法です。


ビール酵母ダイエット

ビール酵母とは、ビールを製造するときに利用される発酵菌のことです。

ビール酵母のダイエット法は、1日のうち、1、2食をビール酵母入りヨーグルトにして食べることにより満腹感が得られます。

ビール酵母の中に含まれるグルカン、マンナンという多糖体が水分を吸収して、満腹感を得られるため食事量が減る。
食物繊維が腸内環境を整えて便秘を改善する効果があるということを利用したダイエットの方法です。


カルニチンダイエット

カルニチンとは、必須アミノ酸のメチオニンとリジンによって肝臓で生成される。血液で運ばれてきた脂肪酸を分解して、エネルギーとして消費するという働きをします。

年齢と共にカルニチンは減少するため、サプリメントなどで補うようにしましょう。

必須アミノ酸から生成されるカルニチンが血液中の脂質を筋肉に運んで代謝を促進しながら、脂肪酸や中性脂肪を活発に燃やしてくれるというダイエットの方法です。



ダイエットランキング参加中です!


FC2ブログランキングにも登録して見ました。

こちらの方も応援していただけると非常にうれしいです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。