ブヨブヨ、痩せたい、引締めたい、気になる部分第1位とは?

ここでは、「ブヨブヨ、痩せたい、引締めたい、気になる部分第1位とは?」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダイエットランキング参加中です!
          ↑  ↑  ↑
応援ポチッとクリックお願いっす!


年齢と共に、色んな所がブヨブヨで気になる部分が増えてきます。
あるアンケート結果によると、特に気になる部分と言うのが○○だそうです。

あなたは、どの部分だと思われますか?

あなたの気になりだしてる部分はどこですか?

あなたの痩せたい、引締めたい部分はどこですか?


下腹、二の腕、お尻だそうです。

下腹が気になると言う人が圧倒的に多かったみたいですけど!


下腹の出る原因

・腹筋(腹直筋、腸腰筋)が弱くなることによって、腹筋で抑えられていた内臓が前に出るため、結果として下腹が出てくる。
腹筋(筋肉)が弱くなると、基礎代謝も低下し、エネルギー消費が少なくなり、残ったエネルギーが皮下脂肪として蓄積されていく。

・食べ過ぎ、脂っこいものの摂りすぎにより、残った脂肪が一番溜め込まれやすいのが、腸の隙間になります。腸自体、周囲の隙間を使い、伸縮しながら消化活動をします。そこに脂肪が溜まってしまうと、隙間が無くなり腸の動きが鈍くなってきます。この腸の運動不足に伴い、ストレスがかかります。ストレスにより交感神経が刺激を受け、ノルアドレナリンというホルモンが分泌され、さらに胃腸の働きを鈍らせます。
よって腸が垂れ下がり下腹ポッコリの原因にもなります。

・便秘症の人も便秘の解消を心がけることにより、下腹をへこます要因となります(食物繊維を多く摂るよう心がける)。

ブヨブヨ下腹の引締め、へこます方法

・ブヨブヨ下腹を腹直筋、腸腰筋に軽めの腹筋運動で刺激を与えながら継続してやることが下腹のダイエットに効果的です。軽めに回数を多くするよう心がけることにより、腹筋が大きくなるのを抑えながら、脂肪の代謝を促進していきます。
呼吸法も大切です。どうしても張り切りすぎると呼吸を止めてしまうことがありますので、自然に呼吸しながら出来る程度でいいです。

・上体お越しだけの腹筋より、逆に両足を曲げて下に伸ばしながら下ろす(背中はつけたまま、両足を曲げながら引き上げ、その足を伸ばしながら床につかない程度まで)腹筋を繰り返す方が下腹にはより効果的です。

あなたも挑戦してみてはいかがでしょうか?あせらず少しずつ数を増やしていくのが長続きのコツです。

何事も継続は力なりです。一気にやろうとしても長続きはしませんからねぇ。

ダイエットランキング参加中です!
          ↑  ↑  ↑
応援ポチッとクリックお願いっす!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。