部分やせはできるのでしょうか?

ここでは、「部分やせはできるのでしょうか?」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダイエットランキング参加中です!
          ↑  ↑  ↑
応援ポチッとクリックお願いっす!


二の腕、お腹、お尻、脚などの部分やせは、はたして可能なのでしょうか?

部分やせに関して、どうすれば痩せられるのでしょうかという質問をよく受けます。

ダイエット商品なんかでも部分やせのキャッチコピーをよく見かけますよね。

それだけ部分やせに関するニーズが多いのでしょう。

ダイエット業者さんたちもこれだけのニーズがあれば、売れることは解かってますから、謳い文句として使いたくもなるでしょうねぇ!

ダイエット業者さんたちは、とにかく売れないと困るわけですから。

多くの人が悩んでいる部分やせ、今の段階では部分的に体脂肪を落として痩せるというのは難しいと思います。

部分的な運動で、筋肉を刺激し、引締めることは出来ます。

しかし、体脂肪は減らすことは出来ません。

運動せずに痩せようとすると筋肉まで落としてしまい、基礎代謝まで下げてしまうことになります。その部分は体脂肪だけが増える結果となってしまうのです。

部分やせと言うよりは、全体的に引き締めながらの運動が、全体的に体脂肪も引き下げてくれて、均整のとれたプロポーションを手に入れられます。部分やせは全体的に痩せるのが一番近くて早い方法です。

部分的に引き締める運動は、


二の腕・・・1kgぐらいの軽めのダンベルを持ち、右腕を右耳に沿って、まっすぐ真上に上げます。右ひじを左手で動かないように支えます。右ひじを後方に曲げます。この繰り返しを10回ゆっくり行ないます。


ゆっくりするのは、赤筋という奥の細かい筋肉(筋肉のつきづらい筋肉で遅筋ともいう)を刺激させるためです。

左の二の腕も同じように行なってください。


お腹・・・腹筋運動。これも赤筋を意識しながら、ゆっくり行なってください。30回ぐらいを目安に行なってください。大腿四頭筋で引っ張らないよう軽く膝を曲げて行なってください。腹筋だけに刺激が来るようにするためです。


お尻・・・スポーツジムでいうとステアマスターなどのマシンを使い、その部分を引き締めます。


・・・スクワット、カーフレーズ、トゥレーズなどの種目を行い、その部分を刺激しながら引き締めます。重さに頼らないように意識します。

今回は、大まかにしか説明していません。他にも色んなやり方があります。とにかく全体的に引き締めながら、体重、体脂肪を減らしていくのが部分やせには一番です。


ダイエットランキング参加中です!
          ↑  ↑  ↑
応援ポチッとクリックお願いっす!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。