1分間ダイエット体操Ⅳ

ここでは、「1分間ダイエット体操Ⅳ」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダイエットランキング参加中です!
          ↑  ↑  ↑
応援ポチッとクリックお願いっす!


器具を使わず自分の体だけで、あまり負担をかけずにできる方法です。

始めは10秒、もしくは10回ぐらいから始めるといいです。

慣れてくると少しずつ時間を延ばし、回数を増やしていくようにしてください。

最終的には、1分間、30回ぐらいできるようにしてください。


(1)片足上げキープ

両膝ついての四つんばいの姿勢をつくり、片足(右足)を床から平行もしくはそれ以上に上げます。

1分間キープします。

首、背筋、脚とできるだけピンと伸ばすよう意識してください。

姿勢と呼吸は大事です。

1分間終わると、少し休憩をしてもう片方の脚(左足)も同じように行ってください。

3セット繰り返します。


(2)片方の膝と手を着いてのクロスキープ

四つんばいの姿勢から片手(右手)と片足(左足)を床から平行になるぐらいまで上げ、その状態をキープします。

上げた両手、両足はできる限りまっすぐ伸ばすように意識してください。

1分間キープします。

反対側の片手(左手)と片足(右足)の方も行ってください。

3セット行います。

これはヒップアップにもつながります。


(3)片手片足クロスキープ

両膝つかず、両手両足でささえる四つんばいの姿勢をつくってください。

右手と左足をバランスをとりながら上げてください。

1分間キープします。

反対側も同じように行ってください。

3セット行ってください。

これは少しきついと思いますので、無理せずバランスの取れるところで行ってください。


(4)スクワットフォームキープ

直立の姿勢から両膝を90度ぐらいまで曲げたところで、その姿勢をキープしてください。

ハーフスクワットの姿勢の場合、上体が前かがみにならないように、出来るだけ背筋を伸ばしたまま、真下に座るようにします。

1分間キープします。

3セット繰り返します。



1分間体操の場合、無理せず自分のできる範囲から始めてください。はじめから全てこなそうとするときついものがありますので長続きしません。継続して長く続けられるよう心掛けてください。

本来ならば、図解入りで説明するのが一番わかりやすいだろうなと思ってはいるんですが、もし興味があり解かりずらい部分等ありましたら説明させていただきますので、メールでもください。


ダイエットランキング参加中です!
          ↑  ↑  ↑
応援ポチッとクリックお願いっす!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。