ストレッチとダイエットの関係Ⅱ

ここでは、「ストレッチとダイエットの関係Ⅱ」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダイエットランキング参加中です!
          ↑  ↑  ↑
応援ポチッとクリックお願いっす!


ストレッチそのⅡ

長座しての前屈

床に長座の上体で座り、前屈をし、両腕は脚のつま先方向にまっすぐ伸ばし、背中、お尻、脚の裏側を伸ばします。

自分の限界かなというところまで曲げ(無理しない程度)、その状態から10~15秒間、息を吐きながら行います。

背筋はまっすぐを意識し、首だけを曲げないように注意してください。

3セット行う。

床に座っての体側

床に座り、両足を伸ばした状態で、90度ぐらいに開た状態を作ります。

腰から下は固定された状態から、まずは両腕を真上に上げます。

両手を頭上で組み、回転させるようにして手のひらを上に向けます。

左足方向に上体を自分の限界かなというところまでゆっくり倒します。

右側体側が伸びてるのをチェックしてください。この時、背筋と両腕、頭はできるだけまっすぐの状態を保てるように意識してください。

反対側も同じように行ってくださいね。

限界のところから、ゆっくり息を吐きながら、10~15秒間維持してください。

これを3セット繰り返します。


ストレッチとは、ウォーミングアップ、クールダウンにも最適です。

ウォーミングアップ・・・運動前に行うことにより、怪我の防止に繋がります。

クールダウン・・・運動後、仕事終了後に行うと、その日の疲れを次の日に残さない効果があります。


ストレッチは、多くのやり方がありますが、基本をマスターして行うことにより、身体にも負担をかけず、簡単に毎日継続して行えるものだと思います。


ダイエットランキング参加中です!
          ↑  ↑  ↑
応援ポチッとクリックお願いっす!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。