スポーツジムダイエット

ここでは、「スポーツジムダイエット」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつもご訪問頂きありがとうございます。


★最新ダイエットランキング★参加中です!


ダイエット始めて、88日目


体重      72.0kg(0.1kg減・トータル0.5kg減)

体脂肪     20.1%(0.1%減・トータル0.7%減)

基礎代謝   1,597kcal(標準)

体内年齢    33歳

筋肉量     55.9kg(平均的)


水分と塩分の関係

1日に大人に必要な水分の量は、1.5リットル~2リットル。

1日に成人男性で必要な塩分の摂取量は、10グラムぐらい。


ダイエットに関して、糖分を控えるのは当然。

その他に、塩分も控えなければなりません。

この塩分を摂りすぎると、ノンカロリーの水分まで体内に蓄えてしまいます。
摂りすぎた塩分を水分が薄めようと作用し、体内に蓄えられるのです。

この水分が体内に蓄えられることにより、体温が下がり、水分や血液の流れが
悪くなり、脂肪や老廃物を出しにくくなり、不健康な状態になってしまうのです。

たまに、水を飲んだだけでも太ってしまうという話を聞きますが、これは勘違いです。
(ノンカロリーの水で太ることはありません)。


体内の中から健康にしていくダイエット法ということで、柴田一也さんが作られた
スポーツジムでも教えてくれない、ダイエット成功法プログラム
水分と塩分の関係にも触れてます。


運動してない人にとっては、スポーツドリンクは太る原因です。

過激な運動をしている人にとっては、水分や塩分が汗となって出てしまいます。
脱水症状を起こしたり、塩分が足りなくなるとけいれんを起こしたりもします。

生活習慣によって、個人差がありますので、水分や塩分の摂取量を目安に
バランスのとれた摂取の仕方を考えることが重要です。


スポーツジムでの水分補給の仕方

トレーニング中は、一切水分補給をしない人やトレーニング終了後、
いっきに補給される人がいらっしゃいますが、これはあまりよくありません。

喉が渇きそうだなと感じたら、少しずつ何回かに分けて補給するように
することがベストです。運動の際は、こまめに少しずつ水分を補給しましょう。



ホンジャ、またアイコン名を入力してください


★最新ダイエットランキング★参加中です!


応援ぽちっ!なんてして頂けると私は喜びますアップロードファイル


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このたび、「ミツカルサイト」がブログランキングをオープン致しました。
今ならまだ、登録人数が少ないので、ランキング上位を狙えます!
是非登録をお願い致します。
http://www.mitsukarusite.jp/ranking/index.html
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://diethyakka.blog111.fc2.com/tb.php/170-60b4a8b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。