消費エネルギー量

ここでは、「消費エネルギー量」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつもご訪問頂きありがとうございます。


ダイエットランキング参加中です!


あなたは、あなたの体が1日にどのくらいのエネルギーを消費していると思われてますか?


あなたの1日の消費エネルギーを調べて見ましょう!


1日の消費エネルギー量(Kcal)=基礎代謝(Kcal)×生活活動強度指数


私の場合は、1,646.9Kcal×1.7=2,799.73Kcalとなります。つまり、私が健康を損なわずにダイエットするためには、1,646.9Kcal以上2,799.73Kcal未満にすることが必要なのです。


生活活動強度と指数


生活活動強度は、低い、やや低い、適正、高いに分類されます。


ーーーここからーーー


低い・・・散歩、買い物など比較的ゆっくりした1時間程度の歩行のほか、大部分は座位での読書、勉強、談話、また、座位や横になってのテレビ、音楽鑑賞などをしている場合。


やや低い・・・通勤、仕事などで2時間程度の歩行や乗車、接客、家事等、立位での業務が比較的多いほか、大部分は座位での事務、談話などをしている場合。


適度・・・生活活動強度のやや低い者が、1日1時間程度は速歩やサイクリングなど比較的強い身体活動を行なっている場合や、大部分は立位での作業であるが、1時間程度は農作業、漁業などの比較的強い作業に従事している場合。


高い・・・1日のうち1時間程度は、激しいトレーニングや木材の運搬、農繁期の農耕作業などのような強い作業に従事している場合。


指数となると低い(1.3)、やや低い(1.5)、適度(1.7)、高い(1.9)となります。


※生活活動強度(やや低い)は、現在、国民の大部分が該当するものである。生活活動強度(適度)は、国民が健康人として望ましいエネルギー消費をして、活発な生活活動している場合であり、国民の望ましい目標とするものである。


※「生活動作」の「立つ」「歩く」等は、必ずしも「立つ」「歩く」のみを指すものではなく、これと同等の生活動作を含む概念である。


ーーーここまでーーー


上記は、厚生労働省  第6次改定日本人の栄養所要量についての引用です。


1日の消費エネルギー(Kcal)は、基礎代謝(Kcal)×上記に示した指数で計算しています。


私が、ダイエットするための1日の摂取エネルギーの目安は、1,646.9Kcal以上2,799.73未満です。この範囲内で抑えれば、現在の体重より増えることはないのです。


その他、運動消費エネルギーなる計算方法もあります。


運動消費エネルギー=補正係数×体重(kg)時間(分)で求められます。


補正係数は、★運動種目別エネルギー消費量 補正係数★なるものがあります。


例えば、歩行(散歩程度)・・・補正係数0.0464

     階段昇降・・・補正係数0.1004

     水泳(平泳ぎ)・・・補正係数0.1968


このような運動と補正係数を表したものがあります。これを参照して運動消費エネルギーを計算してください。


健康なダイエットは、運動(基礎代謝量を上げる)を取り入れ、摂取カロリー<消費カロリーを考え、バランスよく行なうことです。偏ったダイエットに挑戦するのはできるだけ避けたいものです。




ダイエットランキング参加中です!応援ポチッ!なんてして頂けると私は喜びます。絵文字名を入力してください


     
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://diethyakka.blog111.fc2.com/tb.php/100-608b68bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2007/10/13(土) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。