便秘解消法

ここでは、「便秘解消法」 に関する記事を紹介しています。
★理想のプロポーション! ★夢の7号サイズ! ★まずは行動を起こす! ★継続! ★ゲット!

大きく分けられる3つのダイエット法

食事量を抑えて、カロリーコントロールする抑制型ダイエット法

脂肪燃焼や基礎代謝をあげる消費カロリー促進型ダイエット法

便秘を改善し、腸内を活性化するデトックス型ダイエット法



★ダイエット関連一覧
スポーツジムでも教えて・・・レビュー
ピンピンコロリ運動レビュー
骨盤矯正ダイエットレビュー
脚を細くすること・・・レビュー
ビリーズブートキャンプとは
★ダイエット基礎知識
BMIとは
ダイエットに関する認識の違い
痩せるの意味
ストレッチとダイエットの関係Ⅰ
ストレッチとダイエットの関係Ⅱ
夏痩せはリバウンドの元・・・?
ダイエットに間食は大敵!
食の欧米化
部分痩せはできるのでしょうか?
効果的なウォーキングの方法
膝の痛み解消法
ドライマウスとは
★ダイエット関連用語集
ピラティス他関連用語集
7秒ダイエット他関連用語集
アミノ酸ダイエット他関連用語集
コーヒーダイエット他関連用語集
プロテインダイエット他関連用語集
★便秘解消法
便秘を解消する方法
便秘解消には、食物繊維を
便秘解消法
ダイエットと便秘の関係
★自己数値を計算する方法
肥満度
基礎代謝量
消費エネルギー量
★1分間ダイエット体操
1分間ダイエット体操Ⅰ
1分間ダイエット体操Ⅱ
1分間ダイエット体操Ⅲ
1分間ダイエット体操Ⅳ
1分間ダイエット体操・引締めダイエットⅤ
★ダイエットする方法
引締めたい部分第一位は?
二の腕ダイエットとは・・?
ヒップアップする方法ってある~?
痩せる方法って・・・?
間違ったダイエットをしないために!
おしりかじり虫で癒しダイエット?
産後ダイエット
バランスが大事
★「無料」お勧め情報
かんたんカロリー計算ガイド!
簡単ラクラク速攻ダイエット!!
【ダイエットは計画的に】・・・処方箋
★スポーツジムでのダイエット奮闘記
スポーツジムでダイエット奮闘中!
ダイエット挑戦者パート2






RSS新着情報

Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつもご訪問頂きありがとうございます。


★最新ダイエットランキング★参加中です!



便秘気味の方は、ダイエットを始めようと思う前に、便秘を解消することを考えた方が

いいです。


便秘気味の方は、体重を思ったより落としづらいため、

より効果的にダイエットしたいのであれば、便秘解消が先です。


便秘解消法


食事以外の生活習慣も、お通じと深く関わっています。

辛い便秘とさよならするのも、ちょっとした心がけしだいです。


●朝にトイレタイムを作るようにしましょう。

朝食を摂り、その後ゆっくりトイレに入るだけの時間をつくりましょう。

起きてすぐに少なくともコップ一杯の水を飲むと便が出やすくなります。


●運動をする

身体を動かしたり、腹筋を鍛えたりして、腸の排便機能を強くしましょう。


●夜更かしをしない

腸は自律神経など神経系統に強く影響されます。

夜更かしによる睡眠不足は、神経に負担を与え、腸の働きを

悪くしてしまいます。


●ストレスを溜めない

ストレスは自律神経を刺激して、腸の運動を妨げます。

スポーツでも、カラオケでも、おしゃべりでも、自分にあったストレス発散の

手段を持つようにしましょう。

ドカ食いはダメですよ。


●排便の習慣をつける

普段から、便意を感じたら、我慢するのを避け、できるだけ早く

トイレに行く習慣をつけましょう。


●マッサージで排便を促す

食後3~5時間経ち、食べ物が腸におりてきた頃、お腹の中を蛇行する

腸のかたちにあわせ、おへそを起点にお腹の上での字を

描くようにマッサージすると、排便が促されます。

20回程度が目安です。



ホンジャ、またアイコン名を入力してください


★最新ダイエットランキング★参加中です!


応援ぽちっ!なんてして頂けると私は喜びますアップロードファイル


スポンサーサイト

いつもご訪問頂きありがとうございます。


★最新ダイエットランキング★参加中です!



ダイエットする際、便秘の人はダイエットしにくいのでしょうか?


便秘の原因の多くは、生活習慣の乱れにあります。

たとえば、 偏った食習慣、無理なダイエット、夜更かしの多い不規則な生活、

運動不足などがあります。

また、職場や家庭でのストレスも便秘の一つの原因にあげられますが、

これも普段の暮らしに密接にかかわっているものです。便秘に悩んでいる人は

毎日の生活を見つめ直して、原因を知り、それを改めることが、

便秘解消の第一歩になるのです。



便秘によって起こる様々な症状


便秘になると、身体に色々な症状があらわれることがあります。

お腹の張りから吹き出ものまで、症状は様々です。

こうした症状も便秘を解消することで改善できるかもしれません。


●お腹が張る

●肌荒れ

●肩こり

●吹き出もの

●食欲不振

●頭痛

●イライラ

●痔

●不眠



女性に多い便秘


女性は男性に比べて、腹筋が弱かったり、生理中や妊娠中に多く

分泌される黄体ホルモンに、腸の運動を低下させる作用があるからです。

女性の場合、便意があっても都合でトイレを我慢してしまったり、

ダイエットなどで食物繊維が不足してしまうということも原因になります。


便秘の元となる高脂肪の食事


太っている人は、運動不足などから腹筋が弱く、腸の排便機能が鈍くなるため、

便秘になりやすくなるといえます。

肥満の原因となる高脂肪の食事は、便が作られるにくく、そのため、少量の便が、

排泄されずに腸の中に蓄積されるという面もあります。


便秘になる人・ならない人いますよね。どうしてでしょう?


病気などで身体が衰弱しているときは、通常の健康状態のときより便秘に

なりやすいといえますが、一番の違いはその人の生活習慣にあるのです。

便秘になる人の多くは、偏食、朝食抜き、不規則な生活、運動不足といった

生活習慣の乱れが主な原因になっているといえます。


食習慣を見直して、便秘解消に努めましょう。


偏った食習慣は、便秘の最大の原因です。必要なものを、必要なだけ、

1日の胃腸のリズムに合わせて、きちんと摂るようにしましょう。


胃腸のリズムにあった食事の回数は1日3回です。

特に朝食は、スムーズなお通じには欠かせません。

動物性脂肪の摂りすぎに注意しながら、1日3食バランスよく食べるように!


食物繊維の多い物を食べること。

毎日の献立に、イモ類など食物繊維が豊富な物を摂り入れるようにしましょう。

かさばる生野菜は、食物繊維のとり方としては効率のよい物ではありません。

火を通した方が、多くの野菜のかさを減らして食べられるので、食物繊維を

たくさん摂ることができます。


ビタミン不足に気をつけること。

ビタミンB1には、腸の働きを助ける作用があります。

豚肉やうなぎなどに多く含まれます。



無理なダイエットで、便秘になったり、様々な症状があらわれないよう

健康的なダイエットに努めましょうね。

便秘気味の人は、体重を落としにくいともいわれています。



ホンジャ、またアイコン名を入力してください


★最新ダイエットランキング★参加中です!


応援ぽちっ!なんてして頂けると私は喜びますアップロードファイル



ダイエットランキング参加中です!


いつもご訪問頂きありがとうございます。


ここ10日間程、更新ができませんでした。別に遊んでたわけじゃないんですよ。


急用で、パソコンの前に座る時間も取れなかったんです。


今後、時間の取れる限り、更新して行こうと思ってますので、今後とも宜しくお願いいたします。


さて、便秘解消には食物繊維を!についてです。


食物繊維


便秘予防・改善するばかりか、肥満や生活習慣病、がんなども予防するといわれてきています。


人間の消化酵素で消化されない食物成分。便秘予防に役立つことは以前から言われてますが、近年では、肥満や糖尿病の予防、コレステロールや血圧の低下作用、腸管内の有害物質や発がん物質を排出するなどの重要な役割があることもわかってきています。


特に女性にとっては、便秘になると肌が荒れて化粧のノリが悪くなり、悩みの種となっている人も多いのではないでしょうか?


ひじきの煮物、わかめの味噌汁、きんぴらごぼうなど多くの食物繊維が含まれています。


これらの食物繊維の一日の摂取量は、25~30グラムです。


食物繊維は、体に必要な栄養素まで排泄してしまうこともあるので、食物繊維を多く摂るときには、カルシウムなどのミネラルも多めに摂るように心掛けましょう。食物繊維とミネラルのバランスを考えることも大切です。



便秘を予防するためには、食事に気をつけるだけでなく、運動不足にならないよう、普段からよく歩くようにしたり、排便の時に力が入るように腹筋を鍛えたりしておくことも非常に大切です。



ダイエットランキング参加中です!応援ポチッ!なんてして頂けると私は喜びます。絵文字名を入力してください

いつもご訪問頂きありがとうございます。

薬局でいちばんよく売れるものは、何だと思われますか?便秘薬だそうですよ。それだけ便秘に悩んでいる方が多いということです。

便秘とは、便の量が少なかったり、排便回数が少なかったり、排便後に残留感がある状態を言います。これは、排泄物が長時間腸内にとどまり、水分が吸収されて排便に困難を伴っているためです。

しかし、このような状態であっても不規則な排便に苦痛を感じない場合や2~3日に1回でも十分に満足できる場合は便秘とはいいません。食事の量や内容によっても便の量は変わり、個人差があるからです。

便秘は、ダイエットにも大変悪影響を与えるんです。

健康な人は1日1回の快便があります。

快便は、健康の目安みたいなものですから、便秘が続くと体に何らかの支障がある状態といえます。


便秘になる原因

毎日の生活習慣の中で、朝、ゆっくりとしたトイレの時間がとれない、学校や仕事場で人目を気にしてトイレに行くのを我慢してしまったり、偏った食生活、運動不足、不規則な生活、ストレス、無理なダイエットなどの生活習慣の乱れは、便秘の大敵なのです。


便秘になってしまったら、どうしますか

毎日決まった時間にトイレに行くことを習慣づけましょう。

朝は、早めに起きて朝食を摂ることを心掛ける。

体の機能を調整するビタミンやミネラルなどの栄養素が不足すると、腸の活動が鈍る原因ともなりますので、偏食を避け、食物繊維が多く含まれる野菜や果物、海藻類を多く摂るようにしましょう。

適度の運動や排便の時に腹部をマッサージすると大腸が刺激されていいですよ。へその下(指二本分)の気海(きかい)といいうツボを押しながら、息を吐いて肛門を締めて見ると便秘解消に効果があるといわれています。


便意のつく体操をしましょう

★膝の屈伸・・・両腕を肩の高さまで振り上げて両膝を曲げ、反動をつけて立ちあがる。これを数回繰り返す。

★足上げ・・・椅子に浅く腰掛け、両足を伸ばしたまま高く上げる。もしくは、両膝(または片膝)を曲げて胸にひきつけるようにできるだけ高くあげる(ウエスト引き締めにも効果あり)。数回繰り返す。

★膝曲げ・・・両手をついて、両足を後ろへ真っ直ぐ伸ばす。そのまま片膝を曲げる。左右交互に行なう。

★腰上げ・・・肩肘をつき、横向きに寝て、腰を持ち上げる。肘を腰から遠ざける程きつくなります。交互に数回繰り返す。

★足上げ・・・仰向けに寝て、膝を伸ばしたまま両足を上げる。数回繰り返す。


トイレに入る直前にするマッサージ

★小指丘もみ・・・手のひらの小指側の盛り上がり部分(小指丘)を合わせてこする。

★指もみ・・・五本の指の一本ずつを反対の手でよくもみほぐす。爪の左右の生え際を重点的に行なう。左右交互に。また、爪の生え際を反対の手ではさんで、一本ずつ振ってもよい。

★手首つかみ・・・片方の手で他方の手首をつかみ、強く押したり、まわしたり、こすったりする。


ダイエットを行なっている方は、偏った食事、運動不足、不規則な生活、無理なダイエットにならないように、健康に美しくダイエットしましょうね!便秘はダイエットには大敵なんですよ。


当ブログはダイエットランキングに参加しております。
応援して頂けると喜びます。
  ↓ ↓ ↓
ダイエットランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。